シャンプー【ツバキ(TSUBAKI)の成分表がやばい!!】美容師は絶対に使わない!!

シャンプー ツバキ やばい

未だに市販のシャンプーを使っているアナタ!!
髪の毛のこと、本当に考えて使っていますか??

実は資生堂のシャンプー(ツバキ)はやばい成分がたくさん入っている!と言われています。

いやいや、
今まで使ってきてそんなこと一度も感じたことないですけど!
と思っている人は要注意です!

だって、髪のプロでもある美容師でさえも
絶対に使いたくないシャンプーと言ってるものですからね。

では、
今回はそのTSUBAKIの裏側に迫って調べまとめてみました。

 

美容師が絶対に使わないシャンプー【ツバキ(椿)】

 

美容師が絶対に使いたくないシャンプー!
その名も・・・

資生堂のツバキ(TSUBAKI)シャンプー!

私も1度使ったことがありますし、
最初、使ったときは髪の毛の潤い!艶!まとまり!
最高だー!と思って喜んで使っていましたが
ある日、美容室で美容師さんはどんなシャンプーを使っているの?

と聞いてたら
「TSUBAKIは絶対に使わない方が良いよ!
やばい成分がめちゃめちゃ入っている!

あと、○○と○○のシャンプーもおすすめできない!」

と、教えてくれました!

 

えーーー!
なんでーー!
と思って、お家に帰ってネットで色々と調べたら・・

とにかく、やばい!やばい!
髪に良い成分は1つも入っていないということ!

 

 

衝撃でした!
だって、あの竹内結子さんや仲間由紀恵さんや広末涼子さんがCMしていたあのツバキ!
SMAP「Dear WOMAN」のCMソングでおなじみのあのTSUBAKIですよ!

なのに消費者はあのインパクトが大きかったCMに騙されて
間違ったシャンプーを選んで購入してしまっている人がほとんどなんです。

(ちなみに私もその中の一人。笑)

 

では、一体どんなやばい成分が入っているのか?
調べました!

 

ツバキ(TSUBAKI)にはどんなやばい成分が入っているの?

シャンプー ツバキ やばい

そもそも・・
TSUBAKI(椿)シャンプーにはどんなやばい成分が入っているのでしょうか?

TSUBAKIの成分表

水、ラウレス硫酸na、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、ソルビトール、DPG、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、アルギニン、ステアルトリモニウムクロリド、ツバキ種子油、塩化na、アセチルヒアルロン酸na、加水分解コンキオリン、アスペルギルス/ツバキ種子発酵エキス液、硫酸na、ジメチコン、ラウリン酸PEG-2、クエン酸、EDTA-2Na、ココイルメチルタウリンタウリンNa、BG、トコフェロール、フェノキシエタノール、安息香酸na、香料、黄5、黄4

 

これが
資生堂が発売しているツバキの成分一覧表ですが・・・

特に何がやばいのかと言うと・・
水の次に表示されている「ラウレス硫酸na」この成分がやっかいなんです!

シャンプーだけに限らず
食品もこの成分一覧表で前の方に書かれている成分ほど多く入っているものになります。

 

水の次に多く利用されている「ラウレス硫酸na」
これはカナリ毒性が強い成分になります。

洗浄力が強いため、
髪だけでなく、頭皮、毛根までの汚れを根こそぎ取り除いてしまいます。

使い続けると経皮毒・抜け毛になる可能性があるので注意が必要です。

 

なぜ、こんな危険な成分を使ったシャンプーが販売されているのか?

それは、
ラウレス硫酸naは他の成分と比べて安価に作られるからです。

先ほども説明しましたが、
TSUBAKIの商品を作るのに何億円ものお金が動き・・
CM・広告費なども合わせると50億円もかかったそうです。

商品自体は安価に作り、
広告費にお金を投じて商品を爆発的に売れさせるようにしている
資生堂の作戦なんです。

 

知らないと怖いことっていっぱいありますね・・。

 

 

では、どのシャンプーを使えば良いの??

シャンプー ツバキ やばい

では、どんなシャンプーを選べば良いのか?
美容室でのシャンプーはちょっと高くて手が出せないし・・

そんな人は
髪のエイジングケア、頭皮のケアができる
POLAのノンシリコンシャンプーが人気ですよ!

》》》【POLA】エイジングケアシャンプーを安く買う方法

 

いつまでもTSUBAKIを使っていると
髪のトラブルなどが起こる原因にもなるので
自分の髪を大切にしたいのであれば
今一度、使っているシャンプーを見直してみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>